トップ  バーベキュー  大物が釣れた  釣り堀・つかみ取り アクセス
ルアーフィッシング

一年中、渓流魚の生息環境で魚の活性が高い
湧水の管理釣り場では西日本最大
自社養魚場で大量生産。毎日1〜5回放流
魚種が豊富でイトウ等大物も含め大量放流
電車でも行ける!

管理釣り場 第3ポンド風景
 第3ポンド風景
受付・レストハウス風景
受付・レストハウス(無料休憩所) 屋内は広々している。  大規模な湧水の自社養魚場
釣り場を眺めて休憩できます 広々としたレストハウス
レストハウス内はポンドを眺めながら、ゆっくり休憩できます。
施設概要
●釣り場は、3池で約15000u、周囲750mと大規模であり、湧水を活用し、夏の高水温と冬の低水温を防ぎ、
 一年中、ポンドの水温を渓流魚の適性水温に保つことにより、一年中魚の活性が高いルアー専用管理釣り場です。
●釣り場は足場が良く、レストハウス(無料休憩所)には、水洗トイレやジュースやカップヌードルの自販機があり、
 急な雨や寒い時に休憩でき、女性や子供も安心して楽しめます。
●貸し竿や各種ルアー用品を備えており、釣り時間も自由に、手ぶらでもルアーフィッシングを楽しむことができます。
●釣った魚はバーベキューで肉野菜と一緒に焼いて食べることができます。
(釣り時間内にバーベキューを御利用の方は、バーベキュー利用時間として2時間を釣り時間に追加します)

放流魚種
●湧水の自社養魚場で放流用に年間約40トンの魚を生産し、放流魚の生産体制を整えており、イトウ、ニジマス等大物や
 様々な魚種を大量放流できるので、魚影も濃く初心者から上級者まで楽しめる
 イトウ 60〜90p級、イワナ・ヤマメ・サクラマス 25〜40p級、ロックトラウト 50〜70p級、ニジマス 25〜60p級

放流
放流は、毎日、当日の釣り人の人数に応じて、1〜5回行い、人数が多いほど、1人当りの放流量を多くしており、
 人数の多い時でも釣れます。

池の概要
ルアー釣り場 案内図
ルアー釣り場 第1ポンド ルアー釣り場 第2ポンド ルアー釣り場 第3ポンド
 第1ポンド
100m×50m 水深2m

第2ポンド
100m×50m 水深2m
第3ポンド
100m×50m 水深2m

釣れ易いニジマスを数多く放流
初心者に、おすすめの池
土、日、祝日は小ニジマスを放流

イトウ、ニジマス等の超大物や
イワナ、ヤマメ等多魚種を放流

釣れ易いニジマスを数多く放流
初心者にもおすすめの池


料金表
9時間 6時間 3時間 1時間
男性
(高校生から)
5,000円 4,300円 3,000円 1,800円
女性・子供
(小〜中学生)
4,000円 3,500円 2,500円 1,500円
    延長料金は 1時間 600円
レンタル
料金
●貸し竿 1本 1200円(タモとビクのレンタル料金無料、500円分のルアー付)
●タモ 100円  ビク 100円
●釣り人以外(付き添い、見学、小学生未満の子供、ペット)は釣り場、レストハウス入場禁止
●入漁リストバンドのまた貸し、譲渡禁止
(リストバンドは手首にしっかりつけてもらい、帰りに回収します)
●レストハウス、釣り場にはアルコール飲料、カップ麺等の持ち込み厳禁
 (ジュース類は場内の自動販売機をご利用下さい。水筒は持ち込んでもよい)


魚の持ち帰り キープ制限
(重量制限 匹数は目安)
9時間 6時間 3時間 1時間
男性
(高校生から)
1.8kg
(約6匹)
1.5kg
(約5匹)
1.0kg
(約3匹)
0.7kg
(約2匹)
女性・子供
(小〜中学生)
1.5kg
(約5匹)
1.0kg
(約3匹)
0.7kg
(約2匹)
0.5kg
(約1匹)
 約30cmの魚1匹で300gを目安にしております
●キープ、持ち帰りの魚は40pまで
●ビク内のキープは、持ち帰り匹数まで。超過の場合は3000円/kgでお買上下さい。
●クーラーボックスの釣り場内持込禁止
●ストリンガーでのキープ禁止

●場内のルール、マナーを守らない方は退場して頂きます
レギュレーション
●ルアー以外の釣り禁止(フライ、テンカラ、エサ釣り、ひっかけ、魚すくい等)
●ソフトルアー、ラバージグ、飛ばし浮き、トレーラー、ダウンショット禁止
●返し付の針、トリプルフック、赤針のみの使用禁止
●集魚剤の使用禁止
●2.4m以上の釣竿の使用禁止

●プラグ 10p、10g以内
●スプーン、スピナー等 5g以内
●3p以内のシングルフックを使用すること


マナーを守り、譲り合って、みんな楽しく!
●お子様の行動には、保護者が責任を持って下さい
●大声、場内を走る等、他のお客様に迷惑をかけないで下さい
●無理な割込みはせず、空きスペースを見つけ、隣の人に声をかけて入って下さい
●周囲の安全を確認してキャストして下さい。釣り人の後ろを通る人も注意して下さい
●他の人のラインと絡むようなキャストはしないで下さい
●隣の人がヒットした時は、自分のラインが絡まないようにして下さい
●ロッドは踏まれないように、立てかけて置いて下さい
●荷物を持ってポイントを移動して下さい
●安全のため、帽子、サングラスの着用をお勧めします
●魚はランディングネットですくい、ネットの中でフックを外して下さい
●魚を弱らせないようにリリースして下さい
トップ > ルアーフィッシング  
  トップ  バーベキュー  大物が釣れた 釣り堀・つかみ取り アクセス